pedey/ 1月 18, 2018/ 返済

急な出費に対応できるキャッシングサービスはとても便利なサービスですが、利用方法を一歩間違えば思わぬ落とし穴があるかもしれません。

その中でも代表的なものが、リボ払いによる返済です。リボ払いは毎月の返済額を決めて借入金を返済していく方法で、返済計画が立てやすいというメリットがあります。

しかし、リボ払いの場合はキャッシングサービスをいくら利用しても毎月の返済額が変動しないので、資金管理が正確にできていなければ借入金の合計が把握しづらいというデメリットがあります。

気が付いたときには限度額いっぱいまで借り入れをしていたり、長期間高い金利を払い続けていることになったりと、リボ払いによる返済は注意が必要になります。