キャッシングのメリットとデメリット

pedey/ 1月 9, 2016/ 審査

急にお金が必要になったとき、キャッシングのカードを持っているととても便利です。

キャッシングのカードを契約すると借入できる極度額ができます。

この極度額の範囲内でお金を借りたり返済したりできます。

自動車や住宅などのローンを組む時、今日言ってすぐに借りれるものではありません。

また、色々な書類を準備したりと手間が多いです。

その点、キャッシングのカードがあれば、ATMの稼動している時間なら即日にお金を借りることができます。

次にデメリットは金利負担が大きいことです。

キャッシングを行うと毎月の返済が始まりますが、返済している金額全てが元金に充当されるわけではありません。

例えば、1万円返済したとしても、金利にもよりますがたいていは6割くらいが金利へ4割くらいが元金へ返済となります。

なので、年間でまとまった額を返済しているように思いますが、元金はあまり減っていないというシステムになっています。

キャッシングの賢い使い方とは、利用後、臨時で返済を行い、元金を直接減らす方法が良いと思います。

毎月の返済以外に返済した分は、臨時で返済した金額全てが元金に返済されます。

なので、そのようにして効率よく元金を減らせば、利息負担を大きくならないですし、返済の期間も短くすることができます。

効率よく賢く利用できれば、とても便利な商品だと思われます。