本当にお得?年会費クレジットカードの隠れ費用

いまや、年会費無料のクレジットカードも珍しくありません。年会費無料でも、使ったらポイントが付きますから、現金払いよりも節約できると思われます。

しかし、クレジットカードにかかるお金は、年会費だけではありません。よくわからないうちに、自動的にリボルビング払いが設定されたりすると、法律に触れない最上限の年利15%近くの利息を払うことにもなります。

さらに、盲点になるのは、紛失した時など問い合わせをするコールセンターの電話代です。クレジットカードは、お店で使った後、実際にカード会社から請求されるまでに数日から1ヶ月、2ヶ月間が空くことがあり、何に使ったか、忘れてしまうこともありえます。また、年会費無料のカードは、インターネットやスマホだけで手続きが済んでしまうことが多いのですが、その場合、手元に記録が残らない上に、誤作動もあり得るので、誤って処理されてしまうことも起こりえます。

このような場合にコールセンターにかけると、混雑して入れば、待ち時間10分、20分あるいはそれ以上かかることもあります。もし、コールセンターの番号がナビダイヤルで、携帯電話でかけると、1分間で30円から130円ぐらいかかることになります。何回かかけたら、待ち時間だけで1000円を超えてしまい、一般クレジットカードの年会費よりも高くついてしまいます。

年会費無料のクレジットカードは便利ですが、契約前によく調べることが大切です。