pedey/ 2月 16, 2016/ 申し込み

カードローンの中には、無利息のタイプがあります。期間に関する制限は見られますが、サラリーマンの方にとってはメリットが大きな商品です。

ある商品の場合は、無利息になる期間が1週間程度と設定されているのです。そのような商品を利用するとなると、給料日などが良いタイミングになります。

例えば毎月の給料日が、20日に設定されている方々は多いですね。その場合は、返済日をその直後に設定する方法があるのです。

実際にカードローンで融資を受けた日が、15日だったとします。その場合は、22日までに返済をすれば無利息になるのですね。

そして給料日が前述のような状況ならば、少なくとも22日になる前に、お金を入手する事ができる訳です。実質的には利息ゼロで借りる事ができる訳ですから、その商品のメリットは大きいと言えます。

逆に22日を過ぎてしまえば、通常の金利が適用される事になるのです。一般的に無利息の商品は、通常金利が18%と設定されている傾向があります。金利が18%も違ってくる訳ですから、かなり大きい訳です。

給料日が25日の方の場合は、ちょっと上記の借りるタイミングは早すぎると言えるでしょう。給料日を意識して返済日を設定するのが、賢明な使い方だと考えます。