物欲に負けて自動契約機でキャッシングの申し込みをしました。

昔から熱帯魚を趣味でやっているのですが、最近淡水魚から海水魚へとメインが変わりました。
変えてみて気が付いたのですが、海水魚は淡水魚の何倍もお金がかかります。
使う器具が多いんです。

さらに塩も定期的に要りますし、ライトも強力なのが必要なので電気代もかなりかかります。

それなのに一つ海水魚にしたらもう一つ新しい水槽一式が欲しくなりました。
お金がないというのにというか、お金が無い時だからこそ物欲が湧くのかもしれません。

幸い器具のいくつかは余っているのでそれを使えば、五万円くらいで何とかなりそうです。

五万円くらいならアルバイトでも消費者金融でキャッシング出来るのではないか、そう思い早速申し込んでみました。
駄目だとしてもどうしても必要なものではないので諦めつきますし、軽い気持ちでの申し込みでした。

申し込みはインターネットでも良かったのですが、カードとかが郵送されてくるとネットの口コミに書いてあったので、親にバレたくない私は自動契約機での契約にしました。
よく街で見かけますが入るのは初めてです。

思ったより防音性が高く、表から中も見え難くなっているんですね。
こういった配慮はさすがです。

申し込み自体もオペレーターさんがいますので簡単ですし、アルバイトでも勤続年数などによってはかなりの大金も借りれるという事でした。
私も無事借りる事が出来ました。
本当に有り難かったです。

あとは返済ですが・・・五万円なら来月一括で返せそうですので問題なく終わりそうです。