学生のキャッシングでは学生証が身分証明書になるのか?

学生でも大学生以上などの年齢になればキャッシングでお金を借りることはできますが、そのときには絶対に身分証明書が必要です。でも、大学生となると身分証明書の選択肢はあまり多くありません。免許を持っていない人もいるので、免許証は使えないこともありますし、パスポートも持っていない人は多くいるでしょう。

そうなると、1番身近なのは学生証です。大学でも、短大でも、専門学校などでも学生証があると思いますから、それが1番確実に使える身分証明書になります。問題はそれだけでキャッシングが利用できるのか?ということですが、基本的に学生証のみで身分証明書の代わりなるケースがほとんどです。

したがって、学生であれば学生証は間違いなく持っているでしょうから、それをいつも通り財布などに入れて、キャッシングの会社に向かって申し込みをすれば全く問題ないはずです。多くの会社では学生証を持って行けば良いので、別に何かを用意する必要は特にないということになります。

全部の会社がOKなわけではないとしても、大手のキャッシング会社はたいてい学生証で大丈夫と言ってくれると思います。もし心配ならば、利用する前に、申し込む前に問い合わせてみるとより確実です。