増額申込みを行う時の準備について

カードローンを使っていて、利用枠をさらに広げたいと感じた時には増額申込みを行うという方法があり、一社からの借入額が満額になった時に別の業者のカードローン審査に申込みを行って、利用総額を増やすと言う方法もありますが、出来るならば借入件数は増やさずに一社からの借入枠を広げる方が良いです。

ただし、申請したからとすぐに増額受付けを行ってくれるわけではなく、返済実績を積み重ねて信用を高めていく事は必要な要素であり、カードローン利用の履歴で延滞遅延等が無く、返済実績を半年以上積み重ねる事は準備として必要であり、契約してすぐに申込み行っても対応してくれるものでは無いでしょう。

実績を積んでも増額に失敗する時には他社にすでに借入を行っているという例も多く、他社のカードで借入が無くても契約しているだけでも不利に働く事にも繋がりますから、使っていないカードがある時には整理してしまった方が良いです。

こうした条件設定に注意して、申込みの時には収入証明書を準備する事も必要ですから、事前に準備して増額審査に挑むと良いですし、基本的にはお金を借りると言う事は信用が必要になりますから、利用実績や現在の収入は重要な要素になります。