pedey/ 9月 20, 2017/ キャッシング, 申し込み

カードローンを利用する場合、最も気になるのは審査に通るかどうかですが、次いで気になるのは金利です。
冠婚葬祭での急な出費、給料日までの生活が苦しいといった一般的な借り入れでは、ほとんどの場合最高金利が適用されます。
この最高金利は、銀行系のカードローンでは14.5%程度ですが、大手消費者金融では18%。中小の消費者金融では20%というところもあります。
長期にわたって返済していく場合、数パーセントの金利の差は予想以上に大きなものがあります。
できれば金利の安い銀行のカードローンを利用したい、と考える人も多いと思いますが、大手消費者金融の中には銀行にはない金利のサービスを行っているところがあります。それが無利息サービスです。

これは初めてカードローンを申し込んだ人に限って、30日間無利息で貸してくれるというものです。
次の給料日には必ず返せる、など返済のメドがしっかりと立っている場合は、キャッシングをしても利息は0円になります。
ただし、無利息サービスを利用しても、返済が遅れると延滞金が上乗せされるなど、細かい条件は金融会社によって異なるため、事前にしっかりと確認する必要があります。
無利息サービスを利用できるのは、初回の1回限りです。
きちんと確認して、このチャンスを賢く利用しましょう。