大手消費者金融のカードローンの無利息サービス

カードローンを利用する場合、最も気になるのは審査に通るかどうかですが、次いで気になるのは金利です。
冠婚葬祭での急な出費、給料日までの生活が苦しいといった一般的な借り入れでは、ほとんどの場合最高金利が適用されます。
この最高金利は、銀行系のカードローンでは14.5%程度ですが、大手消費者金融では18%。中小の消費者金融では20%というところもあります。
長期にわたって返済していく場合、数パーセントの金利の差は予想以上に大きなものがあります。
できれば金利の安い銀行のカードローンを利用したい、と考える人も多いと思いますが、大手消費者金融の中には銀行にはない金利のサービスを行っているところがあります。それが無利息サービスです。

これは初めてカードローンを申し込んだ人に限って、30日間無利息で貸してくれるというものです。
次の給料日には必ず返せる、など返済のメドがしっかりと立っている場合は、キャッシングをしても利息は0円になります。
ただし、無利息サービスを利用しても、返済が遅れると延滞金が上乗せされるなど、細かい条件は金融会社によって異なるため、事前にしっかりと確認する必要があります。
無利息サービスを利用できるのは、初回の1回限りです。
きちんと確認して、このチャンスを賢く利用しましょう。

キャッシングの申込みとは何歳から?

キャッシングでお金を借りたいと思っても相手が認めてくれル必要があります。つまりは審査を受けるわけです。その時に細かい条件が決まっているわけですが、実は年齢に対する制限があります。
上限は細かく業者によって違うことがあるのですが、実は下限はどこも同じです。それが20歳以上、ということです。
20歳というのは契約行為を独自に行うことができる責任能力があるからです。つまりは、それ未満ですとやや強引な言い方をしますと金銭消費貸借契約などであれば一方的になかったことにできるのです。

これはお金を貸す相手としてはなかなか厳しいことになるのはよくわかることでしょう。ですから、キャッシングの申込みとは20歳以上から、となっていますから、これはしっかりと覚えておきましょう。
ちなみに20歳以上であれば学生でも大丈夫としているところが殆どです。カードローンでは駄目なところもあったりしますがキャッシングにおいては学生でも収入があれば、つまりはアルバイトをしているのであれば貸してくれるところはあります。申し込み自体は学生であろうとやり方はまったく同じになりますから、それは心配することはないでしょう。
とにかく申し込みの方法は店頭か郵送かネットからになります。電話もあります。

WEB完結申込を利用して即日キャッシングをするメリット

即日キャッシングをする時は自動契約機で申し込みをしてキャッシングカードを発行してもらう方法が主流でしたが、ネットの発達とスマホの普及によってWEB完結申込を利用して即日キャッシングをする人が増えてきました。ネット上での手続きなので不安に感じる人も中にはいますが、メリットになる点の方が多いです。そこでWEB完結申込を利用して即日キャッシングをするメリットを挙げていく事にしましょう。

・来店不要でお金を借りる事が出来る

自宅周辺に自動契約機が設置されていない時は出向くまでに時間がかかってしまうのでお金を借りる事が出来るのも遅くなってしまいます。しかしWEB完結申込を利用すればネット上ですべての手続きをするので自動契約機まで出向く必要がなくなります。来店不要なのですぐお金を借りる事が出来ます。

・お金を借りる事を家族に内緒に出来る

自動契約機で申し込みをするとキャッシングカードを利用するので自宅にいる時に家族にキャッシングカードを見られてしまう可能性があります。それに自宅に郵送物が送られてくる事もあるので家族にバレてしまう可能性があります。しかしWEB完結申込を利用すればカードレス、郵送物一切なしなので家族に内緒でお金を借りる事が出来ます。

楽天銀行スーパーローンは専業主婦の利用が可能、おまとめローンとしての利用が可能がメリット

最近ではネット銀行のカードローンが台頭してきていてその代表的なカードローンが楽天銀行スーパーローンになります。楽天銀行スーパーローンは申込方法がインターネットのみという事でスマートフォンを持っていればどこにいても申し込めてしまうという便利なカードローンです。金利も消費者金融に比べると大幅に低い設定になっているので安心して借り入れをする事が出来ます。またその他にもいろいろなメリットがあるので見ていく事にしましょう。

カードローンは基本的に安定した収入がないと利用する事が出来ませんが、楽天銀行スーパーローンは配偶者に安定した収入があれば収入のない専業主婦も利用する事が出来ます。借入限度額が50万円までと限定されてしまいますが、専業主婦にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

楽天銀行スーパーローンは金利が低く設定されているのでおまとめ向きのカードローンでもあります。おまとめローンや借り換えローンとして利用する事も可能なので複数の業者から借金をしている人にとっては大きなメリットになります。おまとめローンを利用すると借金を一つにまとめて月々の返済額や借金総額を少なくする事が出来るので早めに完済出来るようになります。

バンクイックを利用する時の注意点

銀行のカードローンは融資を受ける事が出来るまで数日かかってしまう事が多いですが、三菱東京UFJ銀行のカードローンのバンクイックは店舗内に設置されているテレビ窓口で申し込むと契約手続きが終わった後にカードが発行されるので即日融資を受ける事が可能です。しかも低金利という事ですごくメリットになるカードローンではありますが、注意しなければいけない点もあるのでしっかり頭に入れておきましょう。

バンクイックは三菱東京UFJ銀行の口座がなくても利用する事が出来ますが、口座がないと不便になってしまう事もあります。三菱東京UFJ銀行の口座がないと返済する時に口座振替やインターネットバンキングによる振込みが出来なくなってしまいます。そのため返済方法がATMに限定されてしまうので便利に利用するにはやはり三菱東京UFJ銀行の口座を開設しておいた方がいいでしょう。

バンクイックはカードを利用して借りる他に振込キャッシングを利用する事も可能ですが、銀行の営業時間内に限られてしまいます。そのため銀行の営業時間内に振込キャッシングを利用したい場合は24時間対応している楽天銀行の口座を開設しておくようにしましょう。

天銀行の大学専用教育ローン

子どもの大学進学にかかる費用や学費などは、子どもにかかる教育費用な中でも屈指の高さとなっています。特に私立大学に進学した場合には相当な額の学費がかかるため、子どもが小さい頃から少しずつ貯金をしていたとしても、費用が足りない可能性が出てきます。そんな時に無理なく学費を捻出する手段としておすすめしたいのが、楽天銀行の大学専用教育ローンになります。

楽天銀行は、早稲田大学や明治大学等を含む複数の大学を提携を結んでいて、提携大学へ進学する、若しくは通学している学生の学費捻出のためのローン申し込みであれば優遇金利での借り入れができるのです。

もちろん、提携大学以外の大学であっても問題なく申し込みはできますし、ネット銀行の教育ローンなので、そもそも金利条件は良いという特徴もあります。

また急いで大学にお金を振り込まなければならない、というケースにおいてもこの教育ローンは頼りになります。

申し込みはWebとアプリだけで可能ですし、融資は最短で申し込みをした翌営業日にしてもらうことができます。さらに楽天銀行から直接支払い先の大学へ振込をしてもらうこともできるので、締切ギリギリでも楽天銀行の教育ローンなら間に合う可能性が高いのです。

給料日を意識して無利息の商品を活用

カードローンの中には、無利息のタイプがあります。期間に関する制限は見られますが、サラリーマンの方にとってはメリットが大きな商品です。

ある商品の場合は、無利息になる期間が1週間程度と設定されているのです。そのような商品を利用するとなると、給料日などが良いタイミングになります。

例えば毎月の給料日が、20日に設定されている方々は多いですね。その場合は、返済日をその直後に設定する方法があるのです。

実際にカードローンで融資を受けた日が、15日だったとします。その場合は、22日までに返済をすれば無利息になるのですね。

そして給料日が前述のような状況ならば、少なくとも22日になる前に、お金を入手する事ができる訳です。実質的には利息ゼロで借りる事ができる訳ですから、その商品のメリットは大きいと言えます。

逆に22日を過ぎてしまえば、通常の金利が適用される事になるのです。一般的に無利息の商品は、通常金利が18%と設定されている傾向があります。金利が18%も違ってくる訳ですから、かなり大きい訳です。

給料日が25日の方の場合は、ちょっと上記の借りるタイミングは早すぎると言えるでしょう。給料日を意識して返済日を設定するのが、賢明な使い方だと考えます。

自動契約機を利用するときの注意点

キャッシングを利用するときに便利なのが自動契約機です。申し込みから借り入れ、さらに登録情報の変更や収入証明の手続きまで、キャッシングにかかわる手続きのほぼすべてを行うことができます。

そんな便利な自動契約機ですが、利用にはいくつか注意すべきポイントがあります。中でも見落としがちなのが先客がいる場合があるということです。自動契約機のブースはたいていひとつかふたつしか用意されていないので、先に利用客がいる場合はその方が用事を終えるまで中に立ち入ることができなくなります。

急ぎの用事でないときは問題ないのですが、何時までに書類の提出を行いたいというようなときや、即日融資を希望しており、できるだけ急いで手続きしたいという場合、思わぬ遅れにつながることがあります。手がける前にいくつか回れる範囲で自動契約機の位置を確認しておきましょう。

いざ、自動契約機を利用するときにも注意点があります。それは施錠についてです。自動契約機には自動施錠されるタイプと利用者が手動で施錠しなければならないタイプがあります。ブースをロックできるというのは利用者にとって大きな安心のもとになるポイントなのですが、うっかり施錠を忘れると見知らぬ人がうっかり入ってくる可能性があります。手続きを開始するまえに施錠できているかをしっかりと確認しましょう。