自動契約機を利用するときの注意点

キャッシングを利用するときに便利なのが自動契約機です。申し込みから借り入れ、さらに登録情報の変更や収入証明の手続きまで、キャッシングにかかわる手続きのほぼすべてを行うことができます。

そんな便利な自動契約機ですが、利用にはいくつか注意すべきポイントがあります。中でも見落としがちなのが先客がいる場合があるということです。自動契約機のブースはたいていひとつかふたつしか用意されていないので、先に利用客がいる場合はその方が用事を終えるまで中に立ち入ることができなくなります。

急ぎの用事でないときは問題ないのですが、何時までに書類の提出を行いたいというようなときや、即日融資を希望しており、できるだけ急いで手続きしたいという場合、思わぬ遅れにつながることがあります。手がける前にいくつか回れる範囲で自動契約機の位置を確認しておきましょう。

いざ、自動契約機を利用するときにも注意点があります。それは施錠についてです。自動契約機には自動施錠されるタイプと利用者が手動で施錠しなければならないタイプがあります。ブースをロックできるというのは利用者にとって大きな安心のもとになるポイントなのですが、うっかり施錠を忘れると見知らぬ人がうっかり入ってくる可能性があります。手続きを開始するまえに施錠できているかをしっかりと確認しましょう。