キャッシングならパートの主婦でも安心

消費者がお金を借りるにはいくつかの方法がありますが、その中でも最も手軽で簡単なのが消費者金融のキャッシングです。

消費者金融のキャッシングでは担保や保証人が必要とはなりませんし、特別面倒な手続きをする必要がありません。

原則として成人の方で自分の収入があるという方であればキャッシングの審査に通過することは難しくはないからです。

消費者金融のキャッシングの審査では安定した収入が継続してあるかという点が重要なポイントとなってきますが、その収入を得るための手段は問われることはありません。

正社員として働いていないパートの主婦の方でも、そのパートの収入が安定して継続的にあるのであればキャッシングの利用に問題はないとみなされて審査に通過できる可能性は高いので安心です。

レイクの無利息期間は好きな方を選べる

新生銀行カードローンレイクには無利息サービスが2種類あります。レイクの無利息サービスは30日間無利息と180日間無利息です。レイクは銀行カードローンなのに無利息期間がつくめずらしいキャッシングです。レイク以外の銀行カードローンで無利息サービスがつくのはあとはジャパンネット銀行のキャッシングぐらいです。

そのほかにも銀行カードローンはたくさんありますが、無利息サービスはありません。レイクの特徴である180日間無利息は全額が無利息になるわけではありません。半年全額が無利息になれば理想的ですが実際は借りたお金の5万円までの金額が無利息になります。30日間無利息は期間が短いですが全額が無利息になります。

郵貯銀行のキャッシングリボについて

銀行がフリーローンを展開しているのはもう多くの人が知っていることであるでしょうが、ゆうちょ銀行もリボではありますが、

キャッシングサービスを出していることはご存知でしょうか?

ゆうちょ銀行のキャッシングは二種類のコースがあり、一般カード・ALente(アレンテ)とゴールドカードがあります。

一般カード・ALente(アレンテ)については、限度額は10万円・20万円・30万円と額が決まっています。

返済額も10万と20万の場合は1・2・3・4・5万円、30万円の場合には2・3・4・5・6万円と定額返済は一定額に固定されているようになっています。

ゴールドカードについては、最大50万円まで限度額を引き上げられるようになっており、返済額は

30万円以上の場合には一般カード・ALente(アレンテ)と同様の返済額になっており、それ以下の限度額の場合の返済額も同様となっています。

双方のリボコースも利率は15%と一律で、リボの金利としてはそこそこ安めであるといえます。

ゆうちょ銀行は限度額は低めに設定されていますが、多くの方が安心して利用できるような金利設定になっていますので

破産するような心配もありません。  

【キャッシング 主婦】

貸金業法の改正により、主婦に対する借入条件は厳しくなりましたが、それでも消費者金融でカードローンを申込むことができるのです。
あくまでも、申込みが厳しいのは専業主婦やフリーランスとして働き始めた(働いている)場合なのです。

消費者金融の審査基準には、安定した収入がある人が条件としてありますが、例え専業主婦であっても配偶者貸付制度があります。
しかしながら、配偶者と婚姻関係があることを証明する戸籍謄本や同意書が必要になってくるので、旦那には内緒にはしておけません。
やはり、お金を借りる時は旦那さんにそれを知られてしまうのは、気が引けてしまうもの。

以上の理由からしても、その人に返済能力があるかという点が審査の判断基準になりますので、例えばスーパーのパートなど安定した収入があれば、審査に通りやすくなりますよ。
しかし、主婦の生活にとっても家事と育児は大きなウェイトを占め、仕事との両立は中々難しいもの。その他にも、洗濯や料理そして掃除などやる事が沢山あります。
なので、幼稚園の預かり保育や両親(義両親)など子どもを預かってもらえる場所があれば、仕事の両立も可能になります。
それが可能になれば、パートなどで働けば、継続して安定した収入につながるので、思い立ったら先ずは行動することですね。

貯金が少ない主婦にとってキャッシングは便利

節約生活をしていてもなかなな貯金が貯まらない主婦にとってキャッシングを賢く利用することは肝心です。

長く生きているといろいろな人間関係ができてくるので、冠婚葬祭などで急な出費をしなくてはならないケースが年を取るごとに増えてきます。

貯金からお金を出すことが難しいときに役立つのはキャッシングです。

キャッシングをあまり利用したことがない人は業者からお金を借りることに不安を感じてしまいがちです。

しかし、多くの人が利用している業者から借りれば安全にまとまったお金を借りることが可能です。

キャッシングは簡単に借りれることがメリットですが、返済できなくなることがないようにきちんと節度を持って利用するといいです。