おまとめローンのメリットを検証する

おまとめローンのメリットは主に二つあります。一つは借金の管理を簡素化できること、もう一つは金利が下がる可能性があることです。よく言われている月額の返済額が減るというメリットは、逆に総返済額を増やす可能性があるということを覚えておきましょう。

おまとめローンのメリットの一つである借金の管理を簡素化できることは文句なくメリットと考えられます。おまとめローンを利用する人は多重債務者ですから、それぞれの金融機関での金利や返済日に借り入れ額などが違っており管理だけで結構大変であることは間違いありません。

もう一つのメリットの金利は、ほとんどの場合金利は下がりますが、劇的な金利変化がある場合はほとんどありません。おまとめローンを利用する場合でも返済シュミレーションはしっかりしておきましょう。

借り換えタイミングは金利が低くなる時

キャッシングでお金を借りている場合金利が10%以上というのが当たり前ですがその10%という中にも15であるのか13であるのかという違いがあったりするわけです。借り換えのタイミングというのは当然ながら金利が安くなるというのであればそれがまさに借り換えタイミングと言えるでしょう。

随時返済によって今借りているところを返して新しい所から借りるということはかなり頻繁に行われていることですし、そのために手数料がかかるということもほとんどないです。

あとどのぐらい残金があるのかということも含めて考えた方が良いのですが金利が安くなるのであれば基本的に切り替えることを検討するのは決して悪いことではないです。少なからず自分が得をするのですから問題はないでしょう。

封筒やりくり

私はこのやり方をやるまで、うまくやりくりできず、お金がなくなるたびにお金をおろしてくるという生活でした。支出も全く把握できておらず、欲しいものを買う、お金がなくなったら、銀行へ…この繰り返しだったのです。子供が入学するタイミングで、このままではダメだと思い、このやり方に至りました。

私がやっている節約方は、1週間の生活費を封筒で振り分けする方法です。うちは4人家族、主人と2人の小学生の息子です。1週間のやりくりを1万円と決めて封筒に入れます。1?4週目は1万円です。この4週間は週終わりにリセットし、残金は元の封筒に戻します。5週目にあたる数日分は、この4週間分の残金を使います。これで1ヶ月4万円でやりくりをしています。

初めから1万円でやるとストレスになるので、スタートは1万5千円で、慣れてきたり、残金が多くなってきて、もっと少なくても大丈夫かも!と思い、現在の1万円になりました。このやり方で5年ほどやっていますが、ノンストレスで続けることができています。

2人の息子は食べる量もどんどん増えて、今の金額じゃ厳しくなる時もやってくるとおもいますが、封筒やりくりのやり方は変えずに、様子を見て調整しながら、続けていきたいと思っています。

お金が急に必要なら即日融資可能なキャッシングでお金を借りよう

ある日突然急にお金が必要になってしまい、財布はもちろんのこと銀行にもお金が入っていないということになると困りますよね。そういった時におすすめなのが即日融資可能なキャッシングです。キャッシングに申し込みをしてから審査そして融資まで即日でしてくれる消費者金融が多く、即日融資ならば急な出費にも対応することができます。

申し込みもネットのみで完結させることが可能で、本人確認書類さえ用意すれば手軽に融資をしてもらうことも可能となります。申し込みから融資まで誰とも会わずに、パソコンが無くてもスマホのみでも申し込みが可能なのでとても便利です。

急な出費でお金が足りなくなり、知り合いや家族など誰にも借りることができなくて困った時には、キャッシングを利用することがおすすめです。

大学生でもキャッシングを受ける事は可能なの?

大学生の方で急にお金が必要となり、お金を工面するのに大変な思いをしたと言う方はいらっしゃらないでしょうか?その際には様々な方法や手立てがあったと思いますが、実は大学生でもキャッシングを受けることが可能です。

大学生と言うことで収入はほとんどないと思いますが、ある程度の収入があり、キャッシングを受けた際の返済能力があるとみなされた場合には、消費者金融や銀行によって一定の金額を借り入れることが可能です。またそのような大学生に対し、優遇されたプランや返済方法がある場合もあります。もしそのようなところでキャッシングを行いたいと言う方はインターネットなどから検索を行い、実際にキャッシングをしてみると良いでしょう。

キャッシングは年齢も影響する?

誰もが手軽に申し込むことができる消費者金融や銀行カードローンですが、年齢によって審査や利用に影響が出てくるケースもあります。

キャッシングは基本的に返済の見込みがある方でなければ利用することはできないため、高齢の方になればなるほど審査や借入の限度額などが制限されることもあるのです。

正社員としてバリバリ働いている時期であれば収入に応じて限度額を増やしていくことが可能ですが、定年退職後に別の仕事を始めたとしても収入が減少するケースも多く、そこからさらに収入を上げていくことが難しいと予想されてしまうため、収入に応じて借入できる金額も少なくなってしまいます。

またキャッシングは未成年が利用することはできないので、若過ぎる場合は申し込み自体を行なうことができません。

アルバイトでのキャッシング審査

私は、長年勤めた会社を首になり、現在はアルバイトで生計を立てています。やはり、以前より給料がかなり低いので、足りない分を補うためにキャッシングをすることにしました。

キャッシング事態、サラリーマン時代に何度かの経験はあるのですが、正社員でのキャッシングでアルバイトの身でのキャッシングは初めてでした。とりあえず、銀行系のカードローンに審査を申し込んでみました。サラリーマン時代はすぐに審査に通り100万円の限度額がありました。

今回はアルバイトのため、限度額は愚か審査に通るかも心配でした。でも、案外審査はあっさりと通ってしまいました。しかし、限度額は20万円程でした。アルバイトではこれが限界なのでしょうか。

利息を比較してみた!キャッシング業者とクレジットカードだとまさかの結果

気軽に使ってしまいがちなクレジットカードのキャッシング。しかし、キャッシングをするならばキャッシング業者のカードを作るべきです。「キャッシングは利息が高い」というイメージから敬遠している方も多いでしょうが、利息を実際に計算し比較してみると驚きの結果になりましたのでお知らせします。

例えば10万円をキャッシングして、月々2万円を払い5ヶ月間で完済するものとします。どちらも金利は一般的なキャッシングの際の年率18.0%とすると、合計の利息はクレカですと4,762円ですが、キャッシング業者の場合はなんと3,137円と大幅に安くなります。その秘密は「無利息期間」。

大手のキャッシング業者は初めての方を対象に30日間の無利息キャンペーンを行っており、その結果クレジットカードキャッシングよりも大幅にお得な金利で借入が出来るのです。もうクレカはショッピングのみにして、キャッシングするならば迷わずキャッシング業者に申込みしましょう。