レイクALSAは即日融資ができる

新生銀行の管轄であったレイクが、2018年の4月から「レイクALSA」という名前に変更し、消費者金融になったわけであります。

それによって、今までは取り扱っていなかった即日融資ができるようになったようです。

元々、銀行関連の自主規制が激しくなったために、規制の少ない消費者金融へと変更したために、このようになったわけです。

即日融資ができることによって、レイクでかなり早くお金を借入することができますのですぐにお金を借入したいという

方にとっては朗報でしょう。

それ以外でも金利面が前のレイクのサービスの動揺ものが受けられたりと、いい面でのサービスは存続していますので

より利用しやすいキャッシング業者になったのではないかと思います。

借りるのは簡単、だけど返済は計画的に

生きて行く中でお金に困る事もある人、またそうでない人もいます。家族や友人から借りるのが利子もなく最善な考えだと思いますが、中には身近にそういう人がいなかったり、周りの方も生活が苦しい人もいるかと思います。そこで仕事をしている方であればキャッシングと言う方法があります。もちろん、契約にあたって申し込みが必要であったり、身分証明書等が必要です。

今の世の中ではネットから簡単に完結できたりと色々と便利になりましたが、借りると言う事は返済をしなくてはなりません。調子に乗って高額を借りてしまうと月々の返済も多くなるので、借りる際は自分が毎月返済できる額を踏まえて申し込みするのが良いです。

支払日に返済できなかった場合は信用情報に傷がつき、クレジットカード等が作れない事になります。

借りるのは簡単ですが、毎月きっちり返済できるように計画をしてから申し込みするのが良いです。

キャッシングは簡単に借りられる!

あなたはキャッシングを行ったことがありますでしょうか?キャッシングを行ったことがない方はなぜ行ったことがないのでしょうか?「お金を借りると言うことが怖いことだから。」と言う意見や「利息がかかってしまって返していくのが大変そうではないのか。」などと言った声が聞こえてくると思います。

実は皆さんが思っているほどキャッシングは大変では無いのです。しっかりと利用方法と計画性があれば問題ありません。現在、大手の消費者金融では30日間、無利息でキャッシングを受けられると言うサービスを行っています。ですから、キャッシングに抵抗感がある方や、キャッシングを試しに行ってみたいと言う方には大変おすすめ出来ると言えます。

消費者金融のカードローンをよりお得に使うには

消費者金融のいわゆるカードローンと呼ばれるサービスの中には、初心者の方を対象に一定の期間内の借り入れであれば利息が発生しない無利息期間があります。このような無利息期間内の借り入れに関しては一切利息が発生しないため、場合によっては時間外手数料を支払って自分の口座からお金をおろすよりもカードローンでお金を借りた方がお得になります。

カードローンを上手に使うことさえできれば簡単にお金を調達することが可能なのです。ただし、カードリーンの無利息期間に関しては実施していない消費者金融もあります。そのため、カードローンをお得に使いたいのであれば事前に各消費者金融のホームページで情報を収集し、無利息期間の有無について調査しておくようにしましょう。

複数から借入するよりも増額してみては

困った時に便利なキャッシングですが利用できる限度額は決まっているため、気がつくと限度額まで既に借入していてこれ以上利用できないなどという場合もあると思います。限度額以上にお金を借りたいと思った時は他の企業から新たに借入しようと考えてしまいがちですが、実はもっといい方法として既に利用している企業で増額申込みしてみることがあります。

一般的にキャッシングでは額が大きくなればなるほど利率は低くなります。また借入先が多ければ多いほど、毎月の支払い額は多くなってしまうものです。ですので他社から借りるよりも増額申込みして限度額を引き上げてもらったほうがいいということです。

増額申込みの際はまた新たに審査が必要になりますが、一番大切になってくるのは過去その会社で利用していて返済に遅れがなかったかどうかです。新たに別の期間で借りるよりも手続きも簡単ですのでおすすめです。

知っておきたい総量規制の言葉と意味

お金を借りるときまたはカードローンを作るときに総量規制の影響を受けるか対象外かという確認は大事なことです。そしてお金を借りたい時に総量規制の言葉と意味を知っておくことは大事なことです。

大手消費者金融で借りると総量規制の影響を受けます。これから借りる分は今まで借りている分も含めて年収の3分の1までしか借りれないという制度です。借りすぎないようにする制度ではありますが、これの影響を受けるところで借りようとすると借りれる額は必然的に決まります。

この総量規制の対象を受けないのが銀行のカードローンです。借入希望額に達するかは審査次第ではありますが、年収の3分の1を越えるお金を借りることも可能になります。しかも、金利も優遇される場合が高いです。

年収が、ある方や借入額を高くしたいかたは銀行のカードローンの審査を申し込んで見てください。

女性専用キャッシング、アイフルのSuLaLi(スラリ)

キャッシングの利用者の7割は男性と言われています。一般的に、女性の方が借金には慎重な傾向があり、また、自動契約機に入っていくのを見られたら恥ずかしい、という心理も働くようです。

大手消費者金融では、女性の利用者を増やしたいという思惑から、女性を対象としたレディースキャッシングを行っています。初めのキャッシング利用でおススメしたいのがアイフルのSuLaLi(スラリ)です。

SuLaLiの特徴は、女性のオペレーターが対応する専用ダイヤルがあること、全ての手続きをWEBで済ませられるので自動契約機に出向く必要がないこと、そして、借入限度額が10万円という低めに設定されていることです。キャッシングを利用しているうちに、どんどん借金が増えていくのが不安、という女性の心理に配慮されていて、借り過ぎを防止してくれるようになっています。