貯蓄のススメ

自分が徹底しているのはまず「コンビニで物を買わない」という事です。自分の家のすぐ前にコンビニがあるのですがここではコーラ1本150円くらいで売っています。少し歩いたところにあるスーパーでは同じものが84円です。これだけでも倍近い差があるわけです。過去の自分なら手軽に利用できるコンビニで買い物をしていましたが「少し歩いてでも節約しよう」という意識に変えてからは前よりもお金が手元に残るようになりました。

もう一つは「必要のないものは極力売ってしまう」という事です。自分の部屋を片付けていた時の話なのですが、読まない本が大量にあり「捨てるのも手間だから全て売ってしまおう」と思いリサイクルショップに全て持っていきました。

100冊くらいあったのでかなり大変だったのですが「邪魔だし1000円くらいになればいいかな」程度に思っていました。それがなんと13000円にもなったのです。これには驚いてそれ以来買った物は売る時のことを考えて綺麗に使うようになりました。自分はよくゲームも買うのですが綺麗に保管すれば大体6000円で買った物が2500円くらいでは売れます。これはかなり大きい事だと思っていて「売れなくなる前に売ろう」という意識も大切です。

収入を増やすよりも支出を減らすことの方が楽だと思うので貯蓄するために少し意識を変えてみてはいかがでしょうか?

それってほんとに必要?断捨離でザクザク生活!

私が実践している節約術は、断捨離です。

断捨離とは、不必要な物を減らし生活を豊かにしていくという考え方です。

断捨離は最近流行っているので、誰しもがやったことがあるでしょう。

要らなくなったものを処分することも断捨離ですが、私が行っている断捨離は、目に見えないものの断捨離です。

例えば、スマートフォン。ドコモやソフトバンクと言ったいわゆるキャリア携帯から、UQモバイルや楽天モバイルと言った格安スマホに乗り換えると言ったことです。キャリアでスマホを契約すると、2年の契約期間の間にスマホ本体の代金を支払いながら月額の通信料を払うことになります。格安スマホは、SIMカードとスマートフォンさえあれば契約できますので手続きもとても簡単ですし、月に5000円以上の節約になります。

もうひとつの断捨離は、飲み物をタンブラーに入れて持ち歩くということです。これも、実践している人は多いはずです。私はタンブラーを持ち歩くようになってからは、コンビニでの買い食いを断捨離することに成功しました。

コンビニで飲み物を購入する時は、だいたいお菓子など本来必要ではないものも購入してしまいがちです。しかし、自分で水筒やタンブラーを持ち歩くようにすれば、水分を求めてコンビニに立ち寄ることも少なくなります。コンビニに立ち寄らないのであれば、その分の無駄遣いもへるのです。

このようにして、私は目に見える断捨離に加え、目に見えない断捨離を行うことで、月に1~2万円の節約に成功しました。