国道沿いで同じ場所に自動契約機が設置されているプロミスとSMBCモビットはどちらを選んだ方がいい?

消費者金融の自動契約機は駅前に設置されている事が多いですが、車で出かけると国道沿いにも設置されているのをよく見かけます。駅前に設置されている時は業者で分かれていますが、国道沿いでは一つの場所に複数の業者の自動契約機が設置されている事が多いです。特に三井住友グループの傘下に入っているプロミスとSMBCモビットが一緒に設置されているのを見かけますが、実際にどちらを選んだ方がいいのか見ていく事にしましょう。

プロミスとSMBCモビットを比較してみると金利、融資スピードはプロミスの方が優れています。プロミスは最高金利が17.8%で設定されていて申し込みをしてから最短1時間で借入可能です。しかしSMBCモビットは最高金利が18%で設定されていて申し込みをしてから借入可能になるまで2時間から3時間かかってしまう事もあります。借入条件を判断するとプロミスを利用した方がいいです。

モビットが在籍確認や本人確認がないことについて

勘違いしている人も多いかもしれませんが、モビットは銀行カードローンではありません。三井住友銀行グループという言葉が強調されていることが多いために勘違いするのだと思われますが、モビットは三井住友銀行グループ傘下の消費者金融です。銀行系の消費者金融という場合もありますが、融資条件などは大手の消費者金融と同じレベルと考えていいでしょう。

そのモビットは大手の消費者金融の中では比較的金利が高いことは見ればわかります。ところが、三井住友銀行グループ傘下というブランドと本人確認の電話がどこにもかかってこないということから人気が高い消費者金融となっています。いわゆる在籍確認とも言われている会社への電話も必要書類として社会保険証などを提出すれば、それを在籍確認として審査に通るということです。最近の金融機関の在籍確認はそれとわからないように工夫されていることが多いのですが、それでも会社にわかってしまう可能性はゼロではありません。会社にバレてしまうことがどのような影響があるかはそれぞれに違っているでしょうが、どうしても会社にバレたくない、または家族にもバレたくないという人はモビットは利用する価値はあると言えるでしょう。