増額申し込みのメールが届きました。

今月は大きい金額の出費が思った以上にたくさんありました。

冠婚葬祭も沢山ありましたが、問題は車関係です。

車関係だけは無かったら仕事に行けないので本当に困ります。

借り入れするにも枠がいっぱいで借り入れは諦めていました。

限度額がいっぱいとゆうよりも、新たな借り入れが出来ない状態にありました。

だから先の支払いに頭をかかえて過ごしていました、精神的にも良くないですよね。

考えしまって睡眠不足になったり、仕事にも集中できなかったりします。

仕事が終わって携帯のメールを見てみると、増額融資の案内メールが届いていました。

精神的に楽になるならと思って申し込みの返信をしました。

すぐに折り返しの電話がかかってきて、職場の変更など変わりはないか質問されました。

50万円未満なので収入証明も必要ないとの事で、電話一本での審査です。

結果はわずか15分と早かったです、審査は良い返事をもらう事が出来ました。

利用可能枠が増えたからって、すぐに引出する必要はないので支払まではおいておきます。

支払までに臨時で収入が入ったら嬉しいし、余裕なお金がなくても枠が増えた事で支払は

可能なので精神的にも不安な毎日を過ごさなくても良くなりました。

どっかで見られてるのかと思うほどのタイミングにビックリしましたが、本当に助かりました。

増額申込みを上手くクリアするには

消費者金融などにおいてキャッシングを行う事は、法整備なども整って非常に利用し易いものとなっています。しかし、初めて利用する消費者金融などにおいては、キャッシングの限度額があまり高く設定できないのはどこにおいても同じです。

そこで、さらにキャッシングが必要な時には増額申込みを行いますが、その審査を通過するには幾つかの注意点があるので、説明したいと思います。増額申込みを行う際には、総量規制を理解しておく必要があります。総量規制とは、無理な借り入れができないように法整備された制度で、年収の1/3以下の借入れでないとキャッシングが出来ないようになっています。ですから、増額申込みの際に増額して申し込んだキャッシングの金額が年収の1/3以上にならないように申し込む必要があります。

またこの時、キャッシングの返済がしっかりと行われて、返済遅延などが発生していない状況でないと増額申込み審査には通過できないので事前に確認しておきましょう。この様な規制は、キャッシングする側とキャッシングされる側、双方のリスクを軽減する為に設けられています。

決してキャッシングされる側に対して不利になるわけではないので勘違いしてはいけません。なお、増額申込みの金額で借り入れ額が50万円を超える場合には、収入証明をはじめとする各種書類の提出を求められます。加えて審査も厳しくなるので50万円を超える場合の増額申込みは、よく検討してから行いましょう。

かなり参考になったサイト
プロミスなら無人機で即日借りることができる※今すぐ借りたい方の無人機ガイド
http://www.puul-gmbh.com/

増額申込みを行う時の準備について

カードローンを使っていて、利用枠をさらに広げたいと感じた時には増額申込みを行うという方法があり、一社からの借入額が満額になった時に別の業者のカードローン審査に申込みを行って、利用総額を増やすと言う方法もありますが、出来るならば借入件数は増やさずに一社からの借入枠を広げる方が良いです。

ただし、申請したからとすぐに増額受付けを行ってくれるわけではなく、返済実績を積み重ねて信用を高めていく事は必要な要素であり、カードローン利用の履歴で延滞遅延等が無く、返済実績を半年以上積み重ねる事は準備として必要であり、契約してすぐに申込み行っても対応してくれるものでは無いでしょう。

実績を積んでも増額に失敗する時には他社にすでに借入を行っているという例も多く、他社のカードで借入が無くても契約しているだけでも不利に働く事にも繋がりますから、使っていないカードがある時には整理してしまった方が良いです。

こうした条件設定に注意して、申込みの時には収入証明書を準備する事も必要ですから、事前に準備して増額審査に挑むと良いですし、基本的にはお金を借りると言う事は信用が必要になりますから、利用実績や現在の収入は重要な要素になります。