消費者金融の金利の設定のどのように決まるの?

消費者金融は下限金利~上限金利といった表記をされているので実際に適用される金利がどうなるのか分からない人も少なくないでしょう。そこで消費者金融の金利の設定はどのように決められるのか紹介していくので参考にしてみましょう。

消費者金融にキャッシングの申し込みをして審査が可決されると契約手続きに入ります。その時に限度額が提示されますが、大きくなるほど金利が低く設定されます。

そのため多額の借り入れをする場合は下限金利に近い設定、少額の借り入れをする時は上限金利に近い設定になります。また初めて利用する人は実績がないので業者側からの信頼度もあまり高いとは言えません。そのため初回利用時は上限金利が適用されるのでしっかり覚えておきましょう。

短期アルバイトでもキャッシングは可能?

アルバイトであってもキャッシングを行なうことは可能なのでしょうか。

消費者金融や銀行カードローンでは申し込みの際に職業や雇用形態による基準は設けられていないため、収入があればキャッシングに申し込むことが可能です。

そのためアルバイトであってもキャッシングを行なうことは決して不可能ではありません。

ただし短期アルバイトの場合は少し事情が変わり、金融機関側が基準としている「安定した収入がある方」とはみなされない場合もあります。

とくに短期アルバイトの場合は、融資の前に必ず行われる在籍確認において確認がとれないケースもあり、申し込んだ人間が短期アルバイトの雇用期間終了後すぐに次のアルバイトを始めるという保証もないため、審査が通らない可能性が高くなってしまうのです。

アルバイトやパートの方でも安心して借りられる消費者金融のキャッシング

アルバイトやパートという働き方は短期間のものも少なくはなく、収入が安定しづらいというのが一般的なイメージです。そのため、アルバイトやパートという働き方をしている方の場合、どうしても借入審査に落とされてしまう可能性が高くなってしまう傾向にあります。アルバイトやパートとして働いているとお金を借りたいというときに借りられないというケースも多々あるのです。

ただし、消費者金融のキャッシングではアルバイトやパートという働き方をしている人でも安心です。働き方を理由に借入審査に落とされてしまうことはないからです。短期契約のアルバイトやパートの方の場合、借入審査に落とされてしまう可能性は否定できませんが、長期契約のアルバイトやパートの方ならば収入は安定しているとみなされるので借入審査の結果に影響はありません。

キャッシングならパートの主婦でも安心

消費者がお金を借りるにはいくつかの方法がありますが、その中でも最も手軽で簡単なのが消費者金融のキャッシングです。

消費者金融のキャッシングでは担保や保証人が必要とはなりませんし、特別面倒な手続きをする必要がありません。

原則として成人の方で自分の収入があるという方であればキャッシングの審査に通過することは難しくはないからです。

消費者金融のキャッシングの審査では安定した収入が継続してあるかという点が重要なポイントとなってきますが、その収入を得るための手段は問われることはありません。

正社員として働いていないパートの主婦の方でも、そのパートの収入が安定して継続的にあるのであればキャッシングの利用に問題はないとみなされて審査に通過できる可能性は高いので安心です。

増額申込みを上手くクリアするには

消費者金融などにおいてキャッシングを行う事は、法整備なども整って非常に利用し易いものとなっています。しかし、初めて利用する消費者金融などにおいては、キャッシングの限度額があまり高く設定できないのはどこにおいても同じです。

そこで、さらにキャッシングが必要な時には増額申込みを行いますが、その審査を通過するには幾つかの注意点があるので、説明したいと思います。増額申込みを行う際には、総量規制を理解しておく必要があります。総量規制とは、無理な借り入れができないように法整備された制度で、年収の1/3以下の借入れでないとキャッシングが出来ないようになっています。ですから、増額申込みの際に増額して申し込んだキャッシングの金額が年収の1/3以上にならないように申し込む必要があります。

またこの時、キャッシングの返済がしっかりと行われて、返済遅延などが発生していない状況でないと増額申込み審査には通過できないので事前に確認しておきましょう。この様な規制は、キャッシングする側とキャッシングされる側、双方のリスクを軽減する為に設けられています。

決してキャッシングされる側に対して不利になるわけではないので勘違いしてはいけません。なお、増額申込みの金額で借り入れ額が50万円を超える場合には、収入証明をはじめとする各種書類の提出を求められます。加えて審査も厳しくなるので50万円を超える場合の増額申込みは、よく検討してから行いましょう。

かなり参考になったサイト
プロミスなら無人機で即日借りることができる※今すぐ借りたい方の無人機ガイド
http://www.puul-gmbh.com/