キャッシングの申し込み時に必要になる書類について

比較的容易にお金を借りられる消費者金融のキャッシングですが、その申し込み時には本人確認が行われます。この本人確認についてはパスポートや運転免許証などを提示することでキャッシングへの申し込みをした人物が本人であるかの確認が行われるようになってします。

そのため、初めて消費者金融のキャッシングに申し込みをする際には本人を確認できる書類の用意を忘れないようにしましょう。また、50万円以上の借り入れを希望する場合には本人を確認できる書類のほかに収入を証明できる書類の準備も必要になってきます。もしも、収入を証明できる書類の提出ができないと、50万円以上の金額の借り入れができなくなってしまうので注意が必要です。

増額申し込みのメールが届きました。

今月は大きい金額の出費が思った以上にたくさんありました。

冠婚葬祭も沢山ありましたが、問題は車関係です。

車関係だけは無かったら仕事に行けないので本当に困ります。

借り入れするにも枠がいっぱいで借り入れは諦めていました。

限度額がいっぱいとゆうよりも、新たな借り入れが出来ない状態にありました。

だから先の支払いに頭をかかえて過ごしていました、精神的にも良くないですよね。

考えしまって睡眠不足になったり、仕事にも集中できなかったりします。

仕事が終わって携帯のメールを見てみると、増額融資の案内メールが届いていました。

精神的に楽になるならと思って申し込みの返信をしました。

すぐに折り返しの電話がかかってきて、職場の変更など変わりはないか質問されました。

50万円未満なので収入証明も必要ないとの事で、電話一本での審査です。

結果はわずか15分と早かったです、審査は良い返事をもらう事が出来ました。

利用可能枠が増えたからって、すぐに引出する必要はないので支払まではおいておきます。

支払までに臨時で収入が入ったら嬉しいし、余裕なお金がなくても枠が増えた事で支払は

可能なので精神的にも不安な毎日を過ごさなくても良くなりました。

どっかで見られてるのかと思うほどのタイミングにビックリしましたが、本当に助かりました。